トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

RARP(RTX1100)

Last-modified: 2016-03-23 (水) 12:31:59 (635d)
Top / RARP(RTX1100)

RARP(RTX1100)

つい先日、倉庫の奥に忘れ去られていたRTX1100が発掘されました。
これはラッキーと設定を変えようと思ったのですが、なぜかIPアドレスが設定されていません。
工場出荷状態に戻っちゃっていました。
運の悪いことに、設定用のシリアルポートがついたPCも貸し出されていたりしてたのですが、googleで何か無いかと探していたら、RARPと言う便利な機能が実装されていたことを知りました。

RARPとは

詳しい解説は、RARP(Wikipedia)に任せますが、要するに

  • DHCPの逆
  • 特定のMACアドレスの機器に、IPアドレスを押しつける

イメージでいればいいのだと思います。

必要環境

  • RARPd
    Windows版では、こここれ
  • telnetクライアント

手順

  1. ダウンロードしたRARPdを解凍
  2. 解凍したフォルダ(RARPD.EXEが有るフォルダ)に設定ファイル(rarpd.tbl)を作成
  3. rarpd.tblに、MACアドレスとIPアドレスの対比表を書き込む
    00.aa.bb.cc.dd.ee 192.168.102.1
    • 00.aa.bb.cc.dd.ee : RTX1100のLAN1のMACアドレス
    • 192.168.102.1 : RTX1100に設定したいIPアドレス
      ※注意:IPアドレスは、設定後に使用したいアドレスにしておかないと、設定が保存できなくなって、やり直すハメになります。
  4. RARPD.EXEを実行
  5. RTX1100の電源をON
  6. telnetクライアントで、RTX1100に接続

注意

上記で書いたとおり、IPアドレスを、設定後に使用したいアドレスにしておかないと

ip lan1 address 192.168.0.1/24

を叩いた瞬間、IPアドレスが192.168.102.1から192.168.0.1に変更されてしまいます。
ここで、接続しなおそうにも、「他のユーザーが接続している~~」とメッセージが出て、telnetでのアクセスができません。
当然、saveコマンドが叩けないので、保存できずに、最初に戻ってしまいます。

十分気をつけてください。