トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

添付ファイル制限(header_checks)

Last-modified: 2016-03-23 (水) 12:31:59 (574d)
Top / 添付ファイル制限(header_checks)

添付ファイル制限(header_checks)

header_checksの設定を用いて、添付ファイルの拡張子制限を行う。

事前設定

header_checksを用いるには、/etc/postfix/main.cfに、以下の設定を追加

header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks

header_checksの設定

/etc/postfix/header_checksに、以下の設定を追加

/^content-(type|disposition):.*name[ [:space:] ]*=.*\.(scr|vbs|shs|bat|com|exe|pif)/
REJECT Bad attachment file name extension: $2

この場合、

  • .scr スクリーンセーバ
  • .vbs VisualBasic?スクリプト
  • .shs スクラップブック
  • .bat バッチファイル
  • .com 実行ファイル
  • .exe 実行ファイル
  • .pif MS-DOSの設定ファイル

が添付されたメールの送受信が制限される。

送信の場合、送信者にエラーが返される。(送信自体不可能)
受信の場合、送信者に対し、エラーメール返される。